がっちゃんの幸福論

大学生のがっちゃんが幸せについて考えるブログ

煌めくもの、心ときめくもの


f:id:ko10noha:20170725083438j:plain

 

海鮮丼と生牡蠣と生うに。

(生牡蠣と生うには食べることに熱中しすぎて、写真撮ってない笑)

ここ最近の幸せ感じたことはこれ。

 

今週の日曜に海に行ってきました。

私的に、お魚市場がすごく楽しかった!

 

とれたて牡蠣とかウニをその場で開けてもらえたのです。

 

新鮮で美味しそうなものを目の前にしたら

ほんとに心踊った。

ピカピカしてキラキラしていた。

 

たとえ、牡蠣が磯臭くて(笑)、素直に美味しい〜!って思えなくても(笑)、私の中で命を感じるものとか、煌めいているものに胸が踊る。

 

その経験さえも、美味しい。 

キラキラしたものを食べたら、

キラキラできそう。

 

煌めいたものが身体の一部になっていく感覚。

久しぶりに、食べることがこんなに楽しいんだーって思った。

 

そして、

食べてておもったこと。

 

 

私はたぶん、

命を感じて煌めくものが好きなんだな!

 

 

食べ物だけじゃなくて、場所も、人間も、芸術も。

 

例えば海、山。田んぼとか空とか。

学校の近くにあるスターバックスの空間と、店員さんたちの温かさとか。

困難に立ち向かう人の姿。

心からワクワクしている人。

人の一体感。

心を揺れ動かす音色や声。

魂がこもった字とか、綺麗な色使いや、線。

緻密で、繊細で、洗練されているもの。

でも、与えるものはすごく力強い。

それに心が揺れ動く。

 

美しい場所、美しい人、美しいものは

私のパワー。

 

それに触れるだけで、元気になる。

勇気をもらう。幸せになれる。

 

このごろ思うことは、自分がそんな存在になりたいということ。

自分がそんなものをつくりだしたいということ。

 

幸せでいて、周りも幸せになれる。

 

そのためには

自分が美しいと思うものにアンテナを張って、たくさんの美しいを目にして、自分のものにしてゆくこと。

 

たくさん感動したい。

想像したら、ワクワクしてきた〜

 

 

 

f:id:ko10noha:20170725084238j:plain

 

最後にキラキラした天然ブリ1本800円

安いな〜

 

 

 

がっちゃんの幸福論

はじめまして。

大学生をしてるがっちゃんです。


私の夢は、自分と周りを幸せにすること。


私は幸せに生きているのだろうか?

ふ、と考えます。


人との関わり、自分との戦い、やらなければいけないアレコレ。

痛みを伴いながら、毎日泥んこ、傷だらけで走り続けている。


けれども、

自分のために頑張ってるはずなのに

なにも幸せを感じられないのです。


いい成績をとることが自分の幸せなの?

モノを手に入れることが幸せなの?

お金があることが幸せなの?


全部手に入れたいものが手に入っても

私はずっと幸せになんかなれなかった。

心が空っぽのまま、満たされない。


たとえば、友達と話すとか。

たとえば、コーヒー飲んでホッとするとか。


自分の中に幸せの種は眠ってるはず。


けれど、その種が自分の中にあることに気づかない。他人の幸せを羨んでみたり、他人と比べて苦しくなったり。

自分を否定して、種を腐らせたり。



ゴールはみんな違う。

他人と競うことにひとつも価値を感じないからこそ、私は私の幸せの種に水をあげる。


紛れもなく私が私でいることに価値がある。


幸せを探そう、そして育てよう。

どんな小さなことでも、私の幸せを見つけられますように。

花を咲かせることができますように。


がっちゃんの幸福論をきいてください。