がっちゃんの幸福論

大学生のがっちゃんが幸せについて考えるブログ

がっちゃんの幸福論

はじめまして。

大学生をしてるがっちゃんです。


私の夢は、自分と周りを幸せにすること。


私は幸せに生きているのだろうか?

ふ、と考えます。


人との関わり、自分との戦い、やらなければいけないアレコレ。

痛みを伴いながら、毎日泥んこ、傷だらけで走り続けている。


けれども、

自分のために頑張ってるはずなのに

なにも幸せを感じられないのです。


いい成績をとることが自分の幸せなの?

モノを手に入れることが幸せなの?

お金があることが幸せなの?


全部手に入れたいものが手に入っても

私はずっと幸せになんかなれなかった。

心が空っぽのまま、満たされない。


たとえば、友達と話すとか。

たとえば、コーヒー飲んでホッとするとか。


自分の中に幸せの種は眠ってるはず。


けれど、その種が自分の中にあることに気づかない。他人の幸せを羨んでみたり、他人と比べて苦しくなったり。

自分を否定して、種を腐らせたり。



ゴールはみんな違う。

他人と競うことにひとつも価値を感じないからこそ、私は私の幸せの種に水をあげる。


紛れもなく私が私でいることに価値がある。


幸せを探そう、そして育てよう。

どんな小さなことでも、私の幸せを見つけられますように。

花を咲かせることができますように。


がっちゃんの幸福論をきいてください。