がっちゃんの幸福論

大学生のがっちゃんが幸せについて考えるブログ

使い捨て、お手軽な人生。



こんにちは。今日は土曜日。

みなさん、どんな休日をお過ごしですか。


昨日、やっと住んでいた宇都宮の寮から退寮して、東京に移住しました。


正直、引っ越し作業をナメていました。

いかに引っ越しが大変か、

というか、いかにモノと向き合うことが大事か分かりました。


引っ越しに際して、本当に必要なものだけ持って行こうと決めたのはいいものの、そう考えると私の部屋にはいらないものしかなかったように思います。


洗ったり、分別して、捨てる。

業者を呼ばないと廃棄できないものもあったりして。

いらないものと向き合う一週間。


数年住んでいたというのもあるけれど、寮という小さな部屋にしてはちょっとモノが多かった。


なんでだろう…?

そう考えた時、私の行動パターンに気づいた。


ストレスがたまった時に全ての行動が過剰になる癖。たくさん買い物をし、たくさん食べ、死んだようにたくさん眠る。

兎にも角にも足りていないのが怖い。自分の体を満たしたい欲求に駆られる。


そんな欲求を満たすためだけに、私のところにやってきたモノたちは大概大切に扱われない。ストレスがなくなると、いらなくなるものだらけなのです。


それを一定のペースで、全て捨てる。

どう扱ったらいいか迷うものは見て見ぬ振り。

モノをすべて捨てると、急激に居心地が悪くなるので、周りにある程度どうでもいいモノを置いておく。


そんな部屋だったのかなと振り返りつつ、「そんな人生だったな」とも言い換えられる気がする。


物事を自分の心を満たすためにたぐりよせ、いらなくなったら捨てる。その不充足感を満たす努力もしなければ、何かを大切にし通す気概もない。でも、ないと寂しい。


モノ、コトを大切にすること。

そして、出てきた課題と、自分の至らなさ、恥ずかしさ、めんどくささと向き合うこと。


物事を愛おしむ姿勢を大切にできたらいいな。

そして、本当に不必要だったものには、「さようなら」と一言いう勇気も欲しい。


それが完全にできるのはいつか。

死ぬまでにできるのかなぁ。

まぁ、たまに腰が引けちゃう時もあるもんです。


掃除をする休日、なんてのもいいかもしれません。


良い休日をお過ごしくださいね。


f:id:ko10noha:20171202130713j:plain


↓写真も撮っていたりします。毎日投稿してます。是非。


https://www.instagram.com/blooooom0111